道の基礎をつくる。

4cast の 4つの役割道の基礎をつくる。

最適なプランを実現するために必要な設計や構築を行う役割を担います。

テクニカルディレクション

人、モノ、カネ、時間のリソース調整に対する顧客との折衝や営業の支援また外部リソース(外注先)の調整・コントロールなどを行います。

アーキテクト

顧客の要望を分析し、実現するための最適な手法を検討して設計し、それぞれのエンジニアに周知します。

開発

詳細設計から開発までを担当し、DevOpsを方針にスピーディな開発と安定運用のための調査・研究を実践します。クラウドを利用したインフラ構築からサーバー・ネットワークインフラ管理、テレビ番組と連動したWebアプリケーション、Hulu(Japan)に関連するWebアプリケーションCMS(コンテンツマネジメントシステム)等の開発、各種アプリケーションのパフォーマンス管理、CI/CD管理、サービス監視までトータルに携わります。

品質管理

TDDの推奨と支援を担当します。
アーキテクトが分析・設計した要件に対してのブラックボックステストを実施し、業務効率化のための開発支援ツールの提供と運用サポートや業務効率化の追求を行います。

<対象となる職種>
エンジニア職